[ 林道とツーリングとカスタムと ]セロー250ブログ =走転快路 そうてんかいろ=

快い路(みち)を走って転んだ週末更新?ブログ。じこまんバイク用品インプレ・レビュー&てきとーバイク日記です。どの記事にでも拍手・コメント頂けると嬉し泣きします。




専用設計はダテじゃない!!セローに「タナックス(TANAX)モトフィズ オフロードタンクバッグ3 MFK-082」を取り付けたのでインプレッション・レビュー

2016.05.26 (Thu)

Ne.jpg


ねぇ知ってる?
オフ車のタンクバッグとして有名な「タナックス モトフィズ オフロードタンクバッグ3」だけど、東京消防庁の赤バイ隊(クイックアタッカー・セロー隊)にも装備されてるんだよ。スゴいよねぇ。

まーい〜にーち〜 ひとーつ〜 豆知識 れんれんら♪
https://www.youtube.com/watch?v=AKiN8GZC7wU





(今更だけど今回のサブタイなら記事サムネはこっちの方が良かったかな・・)datezyanai2.jpg





ブログパーツ





というわけで、オフ車オーナーならおそらく誰でも一度は見た事がある超人気タンクバッグが今回のインプレ品です。

自分は同社の「TANAX ミニフィールドシートバッグ(レビューはこちら)」を持っているので、

「ちょっと欲しいけど、現状の用途ではあんまバッグを増やす必要も無いかなー。」と思っていました。

が。

ふと出かけた二輪用品店にて、外装破れのため500円OFFという製品を発見。

「神は言っている、ここで買う運命だと・・!」と即買いしました。

だいじょうぶ、変な宗教にハマった訳ではなありません。正常運転・通常運転。

普段からこうなだけですええ。



んで。とりあえずパッケージを利用して説明をば。

off-tank1.jpg


こんな感じで「オフ車のタンク形状に合う様に専用設計された地図ケース+小物バッグ(レインカバー付き)」て感じですね。

そして固定方法も

off-tank2.jpg


「磁石+セーフティーベルト」 + 「車体フレームへの固定」 or 「シートへの固定」 と選べる仕様です。


そして早速取り付け編。

で、とりあえず乗せてみただけの写真なんですが・・
DSCF2692.jpg

これすげぇわ。



セローのこのへんのタンクの窪み(?)に
DSCF2691.jpg


ぴったり磁石が収まる仕組みになってる。
DSCF2690.jpg
セロー専用設計とかいう噂も信憑性があるかもせんですね。


そしてちょっとキツ目ではありますが、ツーリングマップルも対応可能サイズです。
DSCF2695.jpg


ちなみに「ツーリングマップルR」は対応不可。ただリングからバラせば収納は可能な様です。
参考:http://serow250s.at.webry.info/201103/article_1.html


なお自分はライトマップルmini を入れてます。厚み的にもピッタリだし。



DSCF2696.jpg

DSCF2697.jpg



そして続きまして取り付けの為、シートと左右のサイドカウルを外します。

この図でいうところの赤と青の部分ですね。
DSCF2705.jpg



外すとこんな感じ。
DSCF2704.jpg
・・うーん、にしても


わずかパーツ3つとボルト4本外しただけでこのバラしてる感。
DSCF2705.jpg
スマホ充電するUSB電源付けたときも思いましけど(リンク)

「なんかすごい整備とか出来る人みたいだ!」という感覚になりますね。

大丈夫だ、勘違いという事は自覚している!



ま、それはそれとして取り付けの続きです。

シート固定かなー♪
DSCF2708.jpg


それともフレーム固定かなー♪
DSCF2709.jpg
と悩んだんですが、結局フレーム固定にしました。


自分のやり方だとシート固定の場合こんな風にバックルがシートの角に来ちゃうので
DSCF2711.jpg
「これそのうち色が剥げるなコレ。せっかくこのシート色も気に入ってるのに。」と思ったからです。


んであとは適当に余ったベルトを結束バンドで固定。(自分はなんかあった時のために切らない派)
DSCF2716.jpg



そしてセフティーベルト装着で完成ですね。
DSCF2718.jpg


最大までハンドル切っても干渉なしでOK!
DSCF2715.jpg



では続きまして、もろもろ詰め込んでちょっと走りに行きましょう。
pic33.png


内容物は
・車載工具
・パンク修理剤(詳しくはこちら)
コミネ JK-051 ウインドプルーフ ライニングジャケット
・保険書類みたいな一式
・デジカメ

としてみました。「あまり入る訳では無いけど、必要最低限入れて+αもうちょい入る」ぐらいですかね。上記を全部入れてもまだ余裕はあります。

荷物の多くなりがちなキャンプツーリングなんかにも「積載可能な量を増やす」って意味で良いかも。


ただこれ最大でこんなもんしか開きませんので
DSCN0024.jpg
バッグとして使い勝手は良いとは言えません。この点はマイナスかな。


poke_2016052705554453f.jpg
よく出し入れするカメラなんかはフロントポケットに入れるのでまだ良いですが・・ただフロントポケットの容量としても少ないです。せめてこの2倍は欲しかった。



んで、ちょっと高速も使っての軽くおさんぽツーです。

画像はyou tubeの「MOTO BASIC ツーリングセロー」さんとこから、キャプチャで拝借。


DSCF2732.jpg
ふむ・・高速でもオフロードでもズレ無しでピッタリタンクに密着してますね。なかなか素晴らしい。

DSCF2734_20160527055902355.jpg
ただ身長やポジションによるのでしょうが、若干ニーグリップに違和感を感じるかも。
でもま、自分的には許容範囲です。


DSCF2730.jpg
とそんな訳で大岩の前で記念撮影。取り付け時のサイドビューの参考にしてください。



では総評まとめです。

良い点
・地図を見れるタンクバッグが欲しい
・専用設計かよスゲェw と思うぐらい高速走ってもオフロードでもズレ無し
・必要最低限の荷物だけ持って走り出したい って人に最適
・背中やシートに荷物が無い事がこんなに身軽で快適 だと初めて知った

あんまりな点
・(人によっては)膝がバッグの位置に来るので、ニーグリップ時に邪魔かもしんない
・バッグとしては使い勝手がイマイチ

という感じです。


んで最後にちょっと余談ですが。

これセーフティーベルトを肩掛けのショルダー紐に使えば、こんな感じでバッグとしての持ち運びも簡単。

bag.jpg
※写真は適当合成


「バッグをバイクに設置したまま離れるのは防犯上ちょっと・・」という豆腐メンタルな人(自分)も安心だぜ!




◆オフロードバイクに合うタンクバッグ
  



関連記事
スポンサーサイト



ブログランキング・にほんブログ村へ
●クリックして頂けるとココの更新頻度が上がります!●

コメント


管理者のみに表示

トラックバック

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...