[ 林道とツーリングとカスタムと ]セロー250ブログ =走転快路 そうてんかいろ=

快い路(みち)を走って転んだ週末更新?ブログ。じこまんバイク用品インプレ・レビュー&てきとーバイク日記です。どの記事にでも拍手・コメント頂けると嬉し泣きします。




暴走族(珍走団)のバイクのマフラーが「通報してやろうか!?」ってぐらいウルサイので、おすすめ防音用耳栓イヤーマフ「PELTOR H540A (NRR30dB) 並行輸入品」を買ってみたインプレッション・レビュー

2016.06.19 (Sun)
暴走族(珍走団)「ボンボンボンボン!  ブォン、ブォン、ブォ----ン!!」


moru-sakebu2.jpg
「・・・じゃぁかましぃわあぁぁぁっつっつ(怒)!!!」






という訳で6月も後半になり、本格的にもうすぐ夏ですね。

夏はキライじゃないのですが、同時に害虫のシーズンでもあります。

そう、夏の三大害虫。

蚊(か)・ゴキブリ・珍走 ですね。

何が「そう」なんだ。



ブログパーツ






でもまぁ、正直くそやかましい。

個人的には死滅してほしいと願ってやまない。いやほんと。



あまりのガマンの限界に来て、こんな感じの
yatu-haka.gif

頭に懐中電灯な八つ墓村スタイルで追い回してやろーかとも思いましたが、たぶんこっちが逮捕されそうなのでギリギリ思い留まりました。でもやってみたい。



珍走団って警察に通報してもあんま意味無いみたいですしね。

でも面白そうだし、【実際に通報してみた】暴走族のバイクがウルサいので、警察への通報のやり方まとめ とかで記事書いてみたいので、そのうちやるかも。




ま、それは置いといて。

とりあえずの自衛手段として「イヤーマフ」なるものを買ってみました。


イヤーマフというのはアレですね、なんかこう拳銃の射撃場とかで使ってるようなゴツめのヘッドホンみたいなの。
pu-tinsan.jpg
※元KGB(ソ連国家保安委員会。つまりはソ連版007的なスパイ組織みたいなもんかな?)であり、現在は第4代ロシア連邦大統領という「ぼくのかんがえた さいこうに かっこいい しゅじんこう」の、ウラジーミル・プーチン氏。


他にも工場や飛行場など、大きな騒音下にある現場作業にも使われてるイメージ。

こういう芝刈り機使用時にも使うので、ホームセンターとかにも安いのはありますね。



騒音対策に耳栓でもいいんですけど、スポンジタイプのものは膨らむまで時間がちょっとかかるし。

密閉型ヘッドホンは「静かな環境」が欲しい時には不向きかなと。



で、まずはさっそく外観です。
DSCF2630.jpg
「ゴツっ!」というのが第一印象。


箱の裏はこんな感じ。全部英語なのでなに書いてるのかよく分かりません。
PELTORって3M社なんですね。更に信頼度up。
(箱がボロボロなのはアウトレット品を買ったから。ちょっと安かった。)
DSCF2631.jpg


説明書っぽいっものもありましたが
DSCF2632.jpg


これまた英語なので以下略。中学の時ちゃんと勉強しておけば良かったと、ちょっと後悔したとかしなかったとか。
DSCF2633.jpg



んで。次に各所の作りを見て行きます。

まずヘアバンド部分
DSCF2638.jpg


金属むきだしでなく、カバー的なモノでフィット感を上げています。
DSCF2639.jpg


耳当て部分。
DSCF2641.jpg

ヘッドホンというのはあまり使わないのですが、パッドの具合も適度な柔らかさでいい感じ。


耳当て接合部分。
DSCF2640.jpg

ある程度回転する造りになっているので、頭と耳へのフィット感をあげるのに結構役立っています。



そしてこの赤マルの部分が
DSCF2634-2.jpg



うにょーんと伸びますので
DSCF2636-2.jpg



頭の大きな人、小さな人にも対応出来る様にサイズの調節が可能です。
DSCF2635.jpg
※写真は片側だけ最大まで伸ばした画像


先述しましたようにヘアバンド部のカバー、耳当て部の可動によりフィット感は中々の良さです。

ただ自分は眼鏡ユーザーですので、「眼鏡のツル」の分が僅かですが浮いてしまいます。

ちなみにツル部分の厚みは4.5mmほど。
DSCF2645.jpg

使用は可能ですが、裸眼やコンタクトの方と比べて「密閉感」は薄れます。

そのため遮音性とフィット感はやや下がります。


さらに遮音性を求めたければ耳栓の併用や

ついでに買ったのでインプレッション・レビュー予定です)


「外の音を聞きたく無い」ならイヤホンと併用して、密閉型ヘッドホンぽくするのもいいですね。


またどうしたって汗や熱がこもりやすいので、

このようなちょっと高級なイヤーパッドカバーを装着すれば、更に快適度はupするでしょう。



では最後に肝心の「遮音性」のテストです。

なんかいいテスト音無いかなーとyoutubeで調べたら、こんなのが出てきました。
https://www.youtube.com/watch?v=KKttT4szNzo

tin-call1.png
・・・・え、達人? DVDなのこれ? 市販されてるモンてこと・・?


tin-call2.png
うわっ、痛っ・・(心の声)

・・・ね。なんというか、世の中にはいろんな需要があるんですね(遠い目)。




さて、テストの結果ですが「けっこう素晴らしい」。

完全に無音の世界というわけではないですが、それでもかなり「遠くで鳴っている音」ぐらいには軽減してくれます。

さすがは射撃やヘリコプターなどの現場でよく使われているPELTOR製品。

しめつけ感はちょっとありますが、「耳の中の空気が振動しない様に=音を耳に入れない様に」のためだと思うので、そこは等価交換かな。


なおこれと同じ様な製品に「防音イヤーマフ H10A」というのがありますが、



こちらのレビューによれば違いは

車などの低音を遮断したければH10Aが、
女性・子どもの声から上の音は540Aの方が遮音率が大きい
らしいです。


珍走の騒音マフラーってどの程度なんでしょうね。通常の車とかに比べれば高い気もしますが、女性の声と比べれば低いでしょうし。

ま、とりえあえず騒音に悩まれている方は一度おためしあれ!




(余談)
・・・ところで上記の珍走動画のコメントを見ていて思ったのですが、だいたい3種類ぐらいに分けられるんですね。

①:否定コメント「ナニコレ? アホなの? 迷惑だからタヒね」派
②:否コメに対する反対コメント「嫌なら見なけりゃいいじゃん。アホなの?ネットでしか言えないんでしょ?チキンタヒねwww」派
③:動画に対する肯定コメント「すげー! カッコイイー! 自分もやれるようになりたい!!」派


①は解る。自分もそうだし。
②も理解はできる。共感はできんけど。

んで③を見た時思いました。



「あ、珍走行為っていわゆる”厨二病”なのか。」と。

思春期にありがちな、自己愛に満ちた嗜好などを揶揄したネットスラングのアレですね。

別名「他人とは違う俺カッコイイ病」。もしくは「特段の努力もせずに特別な自分が欲しい病」とも言う。


更に細分するなら「くっ・・・俺の右手が疼く・・・!」とか「ガイアが俺にもっと輝けと囁いてる」系に 、反社会的行為に憧れる系をプラスしたものでしょうか。
gaia-0.jpg


本人はこの上も無くカッコいいつもりなんでしょうけど、周りから見たら
「うわぁ・・っ(笑)」
ってなるアレです。



もしくは漫画「ドリフターズ」のジャンヌもどき的な。
Drifters+.jpg

「俺はこんなカッコイイものに乗っている! 俺を見ろ!俺を見ろ!!」
とかの周りへの迷惑を軽視して、自己顕示欲だけを優先させるこじらせた系。








うーん、そう思うとちょっとだけ可愛く思えてくる不思議。

いや。迷惑この上無いので、やめて欲しい気持ちは変わらずですけど。

ちょっとだけ心に余裕が出るトコが小市民だわ自分w



◆評価の高い防音用イヤーマフ・耳栓◆
    



[スポンサードリンク]




関連記事
スポンサーサイト



ブログランキング・にほんブログ村へ
●クリックして頂けるとココの更新頻度が上がります!●

コメント

No title
ご無沙汰です。
あれは言われてみれば、厨二病っぽいですね。
>>スラマッパギさん
おお、お久しぶりです(*゚▽゚)

いつか彼らも思い出しては、枕に顔うずめて足バタバタするぐらい大人になる・・と信じますw
No title
初めまして
ブログの内容が面白くていつも笑わせてもらってます

珍走団ほんとうにうるさいですよね
うちの近所でもたまに走ってます
でも、この前夜中にダムへツーリングした時のこと
珍走団がダムでダムろってた(なんちゃって)

あ、すみません。つい

その時のやつらは一生懸命コールの練習をしてましたw
そのコールがよっぽど難しいのか
それはもうゆーーっくりとw
周りに手拍子で教えてもらいつつ一生懸命に手首を動かしてる姿を見ると
もうお前らその中華の鉄人並の手首さばきでチャーハン作れよ
と思いましたね
>>ねっこさん
はじめまして、ようこそおいで下さいました(=゚ω゚)ノ
しょーもないトコですが、お暇な時にちょろっと覗いて頂ければ幸いです。

>>珍走団がダムでダムろってた

なんて小粋なジョーク!
あまりに小粋すぎて触れたらヤケドしちゃう!だからスルーで!(懇願)

>>その時のやつらは一生懸命コールの練習をしてましたw
やべぇ。努力する方向を全力で間違ってるのが逆に可愛く思えてきたかも知れんですw

管理者のみに表示

トラックバック

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...