[ 林道とツーリングとカスタムと ]セロー250ブログ =走転快路 そうてんかいろ=

快い路(みち)を走って転んだ週末更新?ブログ。じこまんバイク用品インプレ・レビュー&てきとーバイク日記です。どの記事にでも拍手・コメント頂けると嬉し泣きします。




<その2>「バイクを売るならどこがいいの・・?」と思ったので、評判悪いバイク王・レッドバロン・その他の出張買い取り業者に実際に来て貰ったよー\(^o^)/

2017.08.25 (Fri)
baron-uru.png


というわけで。

「バイクを売る。なのでバイク王とかレッドバロンとかの、評判悪そうな買い取り業者に実際に来て貰ったよー \(^o^)/」その2です。

ちなみに その1はこちら です。

今回は ”キング・オブ・評判悪い” レッドバロンに来て貰いましたよ!

しかし、結論的に言えば グダグダ感は否めない結果だったゾ!(白目)





ブログパーツ





まずは、無料出張買い取り査定を申し込んだ業者の「現物を見ていない査定額」からご報告します。

1位:バイクワン  = 33〜41万円(幅広いなw)
2位:バイク王   = 36万円
3位:バイクボーイ = 35万円
4位:バイクランド = 33万円


3位、4位の2社は バイクブロスの一括査定業者の一部です。




が。

うーん、全体的に嘘くさいw



軽く調べてみたら、だいたい1万キロ走ったセローって「38万」前後で売りに出されてるし。

sero-5k~10k



車の場合だけど、「仕入れ値は販売額の0.7がけ」とか聞いた事あるし。

自分「んじゃ実際の査定額は 26〜27万 がいいとこかな? さて、査定後にはどれだけ値を落とした額を提示してくるんやろかw?」

という陰湿な考えを浮かべつつ、実際に来て貰う日をメールします。

でも一斉にこられても面倒だな。まずは、2つぐらいにしとこうか。


なので、バイク王と






バイクワンの2社に




「見積りありがとー。んじゃ実際に来てくださーい」と申し込んでみました。



さて、一方のレッドバロンへの査定連絡。

rebdoron.jpg


あっちは友人本人に任せましたが、どうもバイク王らのくる前日に来てくれるとの事。



が。当日自分もその場に行ってみると・・



バロン「いえ、ウチはその場で査定ではなく、店舗に持ち帰っての査定となるんです。専用機器でフレームの歪みなども計測しますので」

友人「あ、そうなんですか」

自分(いや、聞いとけよ!)

自分「あー、ごめんなさい。それは困るんです。明日の朝には出張業者の人にも来て貰う予定なので・・」

自分(というか、バロンの査定額も気になるが、黒いウワサの出張業者の査定額を調べる事こそが今回のミソ!引き下がる訳には・・退かぬ!媚びぬ!省みぬ・・!)


という無駄な使命感?を滾らせる自分。何だこいつ。


んで結局はバロンには一度お帰り頂き、後日またこちらから連絡する事に。

でも来て貰っただけではアレなので、軽く査定してもらって、ついでに色々聞いてみる。




自分「こういうのって、どこ見て査定額決めるんですか?」

バロン「人気のある車種、エンジンがかかるかどうか、走行に支障がある程度のキズが無いか、とかですかね」

友人「やっぱりキズの少ない方が高値が付く?」

バロン「うーん、大きなキズでない限りは然程ですね。中古バイクはキズがあるものという認識を皆さん持たれてますから。ましてセローはオフロードですし。極端な話、浅いキズが複数あってもそれほど値は落ちません。ただ深い大きいキズ1つで、値がガクッと下がる場合はあります」



自分「カスタムパーツって外した方がいいんですか? これもグリップとかキャリアとか付いてますけど・・」

バロン「確かにノーマル状態の方が需要は多いですね。でもワイズギアなどなら、プラス査定も可能です。ただ外してネットオークションに出品された方が、お客様からするとおトクだと思います。その分手間はかかりますが。」



自分「高値がつく時期とかあるんですか?」

バロン「やはり、GWやお盆休みの1ヶ月前ぐらいがそうですかね。ツーリングシーズンの1ヶ月前が目安かと。逆に冬場などは値がイマイチあがり辛いかもしれません。在庫を多く抱えたくないですし」



友人「ぶっちゃけ、バイク王とか同業者から見てどーなんすか?」

バロン「よく言われる程、悪いトコではないですよ(笑)お互い在庫の車種の行き来もありますしね。

・・ただ、ああいう出張業者さんは遠方から来られるんです。大阪とかの都市部の。そのため簡単に帰っては人件費とガソリン代の無駄になっちゃいますし、売る際に中間マージンもかかる場合が多い。

その場での査定なので、小さなキズでも値を引かざるをえない。持ち帰った後で大きなキズが発覚すれば大損ですから。なので査定額は低めの提示になるざるをえない事が多いですね。」

自分(だから店舗も近く、直接売れて、持ち帰り査定のレッドバロンの方が高く買い取りますよ、と言いたい訳やな・・)





そんな訳で、色々見てもらった結果

レッドバロンの査定額:約25〜28万(その場調べ。店舗での診断ではない)

という事でした。


まま予想どうりかな。親切に色々教えてもらえたし、記事ネタも聞けたしね〜。お世話にもなってるし、売るならやっぱバロンになるんかな?

と上機嫌の自分。


そう・・まさか明日の業者査定であんな事になるとは。

この時は、知る由も無かったのです・・
(無駄なひっぱり)



追記:ちなみに、後で 査定ポイント+α なんかは纏めて記事にする予定です。このままだと読み辛いし。


関連記事
スポンサーサイト



ブログランキング・にほんブログ村へ
●クリックして頂けるとココの更新頻度が上がります!●

コメント


管理者のみに表示

トラックバック

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...