[ 林道とツーリングとカスタムと ]セロー250ブログ =走転快路 そうてんかいろ=

快い路(みち)を走って転んだ週末更新?ブログ。じこまんバイク用品インプレ・レビュー&てきとーバイク日記です。どの記事にでも拍手・コメント頂けると嬉し泣きします。




【 バイク整備初心者でもOK! 】セロー250のバッテリーの外し方&冬眠のやり方メモ。

2015.01.31 (Sat)
全国的に冬の昨今、みなさまいかがお過ごしでしょうか。
自分のトコ、雪がド降りました。家の周りもこんな感じ。

DSCF1760.jpg


これじゃあ流石にバイクに乗れんと、雪見しつつコタツで雪見大福を食べる日々。

ちょこ&くっきぃうめぇ。

でもノーマルがいちばん好みかな。




そんな中、なんか飼い主とシンクロしたのかウチの可愛いおバカな犬も雪をはぐはぐ食ってます。
クチのまわり雪だらけ。
DSCF1770.jpg

お腹壊すぞお前・・いや自分も大概ですが。



んで。


2月に入れば例年これくらい雪の積もる地域なので、いっそバイクのバッテリー外しちゃうかと思いまして。

なのでそのやり方のメモです。わりとド初心者の自分でも簡単でした。





ブログパーツ





①:右側のサイドカバーを外す
ボルト+ワッシャ1本で止まってるだけです。六角レンチ1本でOK
DSCF1778.jpg


外したボルトは無くさない様にケースに保管(ホームセンターで80円)。あと寒いけど手袋付けると作業がし辛いので、自分はハンドウォーマーを愛用してます。
DSCF1779.jpg




 


あともろもろ工具が突っ込めるコレも整備の愛用品。
DSCF1790.jpg



シザーバッグとかいうの?普段使いにも出来そう。





②:バッテリーのバンドを外し、マイナス端子を外す


わりとキツめに固定されてるので、バンドを外すことで工具が入りやすくなります。
DSCF1784.jpg


そしてマイナス端子を
DSCF1785.jpg


外します。こんだけです。
DSCF1787.jpg



③:バンド留めて、カバーを付けて元通り
DSCF1788.jpg

DSCF1789.jpg


すげー簡単!作業時間30分もかからないぐらいでした。

※厳密にいうとマイナス端子を外しただけでは「自然放電の量が抑えられる」だけみたいです。ただ完全にバッテリー外しても少量ながら自然放電はするわけで、だったらマイナス側外すだけでもいいかと。



ちなみにエンジンかからないぐらい弱っちゃったら

セルスターのバッテリー充電器とかでバッテリーを 充電 するか、




バッテリー自体を 新品 に交換するかですね。

安くて信頼出来る「台湾ユアサ」で有名なセロー対応バッテリーとかが良さそうです。



自分も今のバッテリーが劣化すれば上記2つは買う予定です。

不安な方は早め早めの交換がいいのでしょうね。

お金はかかるけど、ツーリング先でバッテリー上がりとか台無しだし・・





ついでにちょっと調べた所

・バイクのバッテリーってどれぐらい動かさないとエンジンかからなくなるまでヘタるの?
バッテリーの新しさや気温にもよるので・・まぁFIでカバーかけて屋根があれば冬でも1ヶ月弱ぐらいならたぶん放置でも大丈夫。新しめだったら数ヶ月〜半年は持つんじゃないだろうか


・バイクのバッテリーってどれぐらい走ってれば充電されるの?冬だとコンビニ行くぐらいしか乗らないんだけどマズい?
コンビニの距離にもよるけど、5キロとかだとたぶん充電されてない。15〜20キロぐらいは月に1回走っときたい


・冬場の保管で気をつける事は?
・バッテリーのマイナス端子だけでも外して、タンク内のサビ抑えるためガソリン満タンにするのが吉。
・センタースタンドがあればそれをかけとく。センタースタンドがなければ月に1回はタイヤ回しておくのがおすすめ。タイヤの1カ所に荷重がかかりっぱなしはよろしくないので。
・また空気圧をちょっと高めにして入れておく。そうする事でタイヤの変形を予防出来る。
・あと防犯はいわずもがなしっかりと!

みたいな感じ。

更に言えば、キッチリ洗車して、錆びやすい箇所にグリスアップとかするのがより良いそうです。でも自分は今回はパスで。ちょっと前に洗車したばっかだしね。


では!春までお休みセロー君!



・・まぁひと月無いぐらいだろうけど。



[スポンサードリンク]





関連記事
スポンサーサイト



ブログランキング・にほんブログ村へ
●クリックして頂けるとココの更新頻度が上がります!●

コメント


管理者のみに表示

トラックバック

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...