[ 林道とツーリングとカスタムと ]セロー250ブログ =走転快路 そうてんかいろ=

快い路(みち)を走って転んだ週末更新?ブログ。じこまんバイク用品インプレ・レビュー&てきとーバイク日記です。どの記事にでも拍手・コメント頂けると嬉し泣きします。




[ど素人がやってみた!]セローにアドベンチャースクリーンの取り付けた方法メモ。

2015.07.29 (Wed)

2040.jpg


ど素人がセロー君を買って1年ちょい。

最近セロー君で数百キロのツーリングとか、高速使っての海行ったりのツーリングにちょこちょこ出かけていまして。

ど素人のくせに。ど下手のくせに。



で。


それはそれでもちろん楽しいんですが、やっぱ高速とか走ってると風がちょいシンドイ。


そこでスクリーンの取り付けを考えていたんですが、

どうせならこっちの「ミニスクリーン」より




こっちのデカい「アドベンチャースクリーン」の方が効果が高そうだしこっちにするかと。


◎追記:アマゾンは5万円とか、たまーに値段がおかしな事になります。その時はヤフーショッピングで2万数千円で買うのがおすすめ(リンク)◎



あと見た目も「旅バイク!」って感じがして好きだし。

...うん、というか正直見た目が決め手でしたけどw


でもPDFの説明書ダウンロードしてみると、ミニスクリーンは取り付け簡単ですぐ出来そうなんですが、

アドベンチャースクリーンはなんか色々外さないといけなくて難しそう。



自分「できるかなー、ド素人の自分に..。めちゃブキッチョだしなー..」

との思いでおーぷん2ちゃんねるのセロースレで聞いてみると

おーぷん民「手間は少しかかるかな。けど手順を間違えなければいけるんじゃね? 」


みたいなレスを頂きまして。


んじゃやってみるか、と購入に踏み切りました。




ブログパーツ





で、コチラが全容。
DSCF2136.jpg


バリ等も少なく、作りも頑丈。さすがは純正ワイズギアって感じです。
DSCF2145.jpg


ただエンド部のキャップはすぐ外れちゃいます。
DSCF2140.jpg
無くなった所であんまり問題ありませんが、これは接着剤などで付けた方がいいかな。


追記)
最新型番では抜けにくいエンドキャップの形状に変わっているそうです。..といってもお店によっては従来の型番の取り扱いもあるでしょうから、不安な人は確認するのがいいかも。


写真では分かり辛いですがスクリーン自体の透明度も高いです。
DSCF2147.jpg
これなら特に路面状況に気をつけなくてはいけないオフでも大丈夫そうですね。

では早速取り付けです。




1:まずは説明書に従いフロントフェンダーを取り外します
DSCF2148-1.jpg
外すボルトは4本(赤矢印)。外したらフェンダー両端の黒い爪(青矢印)のひっかかりも外せば下に引き抜けます。


外すとこんな感じになります。
DSCF2153.jpg





2:次に左右のフロントフラッシャーライト(つまりはウインカーのボルト)。これを両方共に外します。
DSCF2154-1.jpg





3:そしてなんかヘッドライトとメーターASSYのボルトも外してみました。
DSCF2155-1.jpg
※ヘッドライト

DSCF2158-1.jpg
※メーターASSY




4:あとなんか⑥のプロテクタっていう保護シールみたいのを貼って、フロントフォーク部にあわせて②のステースクリーンを押し込んで行きます。

※説明書の図
img_3-1.jpg


写真で見るとこんな感じ。
DSCF2161.jpg

DSCF2162.jpg



無事押し込めるとこんな感じになります。
DSCF2163.jpg


最初入り辛いかも知れませんが、知恵の輪のよーにカコカコ動かして、ゲンコツでコンコン叩いてやればスカンと入りました。(なんだこの頭の悪いオノマトペは)


※説明書ではその前に「ヘッドライトユニットステーをダンパーから抜きます」とありますが、わざわざ抜かなくても入りました。..というか、まずどーやって抜くのか分からんかったんですけどねw
img_2-1.jpg



5:ここまでいけば後は簡単。説明書どおりにステーを共締めして、ホースクランプで固定します。

ホースクランプで固定の図
DSCF2180.jpg




6:黒いナットをステースクリーンの穴にはめて、ボルトで固定して完成!

・説明書の図
img_4-1.jpg

DSCF2185.jpg

そしてフロントフェンダーを元通りに直せば完成。




という訳で、アドベンチャースクリーンを装備したセロー君をお披露目です!


DSCF2223.jpg

DSCF2225.jpg


あーだこーだといろいろ考えながらだったし、途中でお昼ご飯も食べたりで結局4時間ぐらいかかっちゃったよ・・

まあ楽しかったけどw


ちなみに「zeta ハンドガード ベンド」(詳しくはこちら)も付けていますが、



アドベンチャースクリーンのステーと干渉せず併用可能 です。
DSCF2175-1.jpg



ただしクリアランスはあまり無く、自分の場合は5ミリ程度の隙間しか空きませんでした。

よって「zeta ハンドガード」の取り付け角度によっては接触・干渉もありえます。

ま、ズラせばいくらでも取り付けられるでしょうけどね。




というわけで取り付け編は終了。次回のインプレッション・レビュー編に続きます。

軽く走ったところ、40〜50kmでも効果が分かるぐらい凄かったですよ!

DSCF2234.jpg

いや〜・・セロー君またカッコ良くなっちゃったなぁ・・(о´∀`о)←親バカ



追記)
という訳で、実際に高速+林道オフロード走ってみました。


[スポンサードリンク]








◆セロー250 ワイズギア風防(スクリーン)◆
 




関連記事
スポンサーサイト



ブログランキング・にほんブログ村へ
●クリックして頂けるとココの更新頻度が上がります!●

コメント

No title
エンドキャップは、仕様が変わって抜けにくい形状になっています。
古いキャップは
90338-18266
新しいキャップは
90338-19166
>>くーるさん
ご指摘ありがとうございます。本文を追記してみました。
エンドキャップの仕様をご存知ということは、同じセローオーナーの方ですかね?
もしよろしければ、またお暇な時にでもご来訪くだされば嬉しく思います!
No title
エンドキャップの品番がわかって助かりました。ありがとうございました。
>>neziさん
(*゚∀゚)お役に立てたんなら何よりです。
お暇な時にでもまた覗いてやって下さいね!

管理者のみに表示

トラックバック

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...